株価のグラフ

株価の動きを知るには株式ニュースを見よう

PCでインターネット活用

株価を知るならテレビのニュースよりインターネットを活用しよう!

通勤前や帰宅後に見るニュースで株式情報をチェックしているという人は多いのではないでしょうか?ニュース番組の中にも経済情報を充実させたものはいくつか存在します。

しかし、株価の動向などをより詳しく知りたいと考えるのであればインターネットを活用するのがおすすめです。インターネットが株式情報を知るのにおすすめする理由としてまず挙げられるのが情報の更新の早さです。

新聞やテレビのニュースが決められた時間に放送されるのに対してインターネットの記事は情報の更新が早いです。新鮮な情報は、特に短期での売買目的で株式を購入したいという方には必要不可欠です。

インターネットで株式ニュースを探すことには余計な情報をカットできるというメリットもあります。投資は情報に踊らされないことが重要なので自分の意思決定に必要な情報だけを検索して見るということがインターネットなら可能になります。中・長期的なチャートの動きも検索できるので冷静な判断をしやすくなります。

株式情報に特化したニュースサイトを使う!

株価に関する情報を知りたいのであれば、経済情報を充実させているサイトを利用するようにするとよいでしょう。そんなサイトの中でもおすすめのサイトとして、楽天証券が運営している「トウシル」をご紹介します。

トウシルには、その名の通り投資関連のコンテンツが掲載されています。日本株が好調であればその理由について解説する記事や、円安が進んでいる状況なら今後はどうなるかを考察した記事など投資家が今欲しい情報を知ることができます。

記事を書いている人も、大手で投資顧問をしていた専門家や著名な個人投資家など様々な人がいるので多数の視点から経済の動きを知ることができるのも魅力の一つです。投資を目的としていなくても、テレビのニュースで深掘りされないFOMCやFRB金融政策など、経済用語について知りたい社会人や学生にもおすすめのサイトです。

ネット証券のアプリで株価と経済情報をチェックできる!

株価をいつでもチェックできる状態にしておきたいと考えるのであれば、ネット証券口座を開設して証券口座のアプリを利用するという方法もおすすめです。スマートフォンの普及により、ネット証券の需要は増加しています。

国内では「SBI証券」や「楽天証券」などが大手のネット証券として挙げられます。証券口座のアプリは、知りたい銘柄を検索しそのチャートを確認することができるという点に強みがあります。

またチャートだけでなく、決算情報、ROEなどの株価指数も簡単に調べられるので長期投資家にとっても便利なツールと言えます。楽天証券の利用者は日本経済新聞の記事を無料で読めるなど、証券口座ごとにメリットも異なるので使い分けてみてもよいでしょう。